教育

eラーニングを使って派遣社員のキャリアアップを強力にサポート!

2018-03-30

#派遣 #キャリアアップ #eラーニング

eラーニングを使って派遣社員のキャリアアップを強力にサポート!

2015年の法改正に伴い、派遣事業は"有給によるキャリアアップ教育が義務化されました。そこで、今回はインターネット学習『eラーニング』を用いたキャリアアップ教育訓練がどういったものかをご説明します。

CONTENTS
1. eラーニングを使って派遣社員のキャリアアップを強力にサポート!
2. 改正労働者派遣法でキャリア教育が義務化
3. 派遣社員のキャリアアップにはメリットがたくさん
4. eラーニングを使って効果的な教育を
5. 派遣社員の教育は派遣のミカタへ

eラーニングを使って派遣社員のキャリアアップを強力にサポート!

 

教育訓練はインターネットを利用したオンライン学習の時代となりました。

今回はeラーニングを用いたキャリアアップについてご紹介していきます。

2015年の法改正に伴い、従来の方針は著しく変化します。

その1つとして、派遣事業は"有給によるキャリアアップ教育"を行わねばならないという義務化されたルールの追加です。

ただ、いきなり教育を行えといわれても、大半の事業者は戸惑ってしまいます。

そこで、今回はインターネット学習『eラーニング』を用いたキャリアアップ教育訓練をご説明していきます。

 

改正労働者派遣法でキャリア教育が義務化

 

『派遣元事業主は、雇用している派遣労働者のキャリアアップを図るために、段階的かつ体系的な教育訓練の実施及びキャリア・コンサルティングの実施をすることが義務付けられます。(派遣法第30条の2)』 (引用:東京都労働情報センター)

 

法改正に伴い、キャリアアップは全ての派遣事業で義務化されます。

2015年の法改正に伴い、従来の方針は著しく変化。

その1つとして、派遣事業は"有給によるキャリアアップ教育"を行わねばならないという義務化されたルールの追加です。

 

そもそもキャリアアップ教育とは…

 

具体的に言うならば…派遣事業者は、雇用している派遣労働者のキャリアアップを図るために、"段階的かつ体系的"な教育訓練の実施及びキャリア・コンサルティングの実施をすることが義務化されるのです。

これにより、教育訓練を行わなない場合、認可の取り下げや行政指導が入ります。

では、キャリアアップとは何なのか?

 

このキャリアアップとは、派遣社員のスキルアップを図り、本来その責任者であるはずの派遣元が、派遣先に全ての指導を丸投げしていた現状を改善するために生まれたものです。

また、教育訓練による意識改革を進めることで、業界全体のスキル向上を図ったり、多様化し日々変化する社会の変化に対応する為に、個々の能力を高めておく必要性から生まれたものでもあります。

 

具体的には、

 

  • 業務で必要となる知識や技術を習得する教育訓練
  • 希望者に合わせてキャリアコンサルティングを実施

 

…などが挙げられます。

 

派遣社員のキャリアアップにはメリットがたくさん

 

さて、キャリアアップをすることで起こるメリットとはいったい何なのか…。

まず、派遣社員全体のスキルアップにつながります。 今までは恐らく派遣社員のスキルというのは、派遣先の部署毎でまばらだったことでしょう。

しかし、弱点を補うような教育訓練によって、派遣社員には一般企業の社員同様の基礎スキルが身に付きます。

これにより、生産性が向上したり、マナーなどが改善されることで相手先との友好関係を築いたり、更には業務への理解や注意力も増すことで安全面や衛生面の部分も向上します。

また、日々変化していくこの社会発展に柔軟についていくこともできるようになるでしょう。

 

eラーニングを使って効果的な教育を

 

キャリアアップを合理的に進めるにはやはり「eラーニング」は不可欠とも言えます。 では、これからeラーニングのメリットをご説明していきます。

 

eラーニングを使って派遣社員のキャリアアップを進めよう!

 

では、eラーニングを使った利点とは何なのか…。

まず、eラーニングとは、インターネットを通じた学習のことです。

このインターネットを用いるという部分がまず最大の利点となります。

インターネットは"時間や場所"に支配されないという最大の特徴があり、得たい情報を瞬時に且つ部分的に得ることができます。

従来型の学習の場合、個々の違った欠点を補うにも全体の講義を聞いた中からしか得ることができず、非常に不合理でした。

しかし、自宅、外出先、朝昼晩問わず…休憩時間でも空いた業務時間でも、もちろん業務中でも素早く利用できるのがeラーニング最大のメリットなのです。

 

さて、ではなぜこれが派遣事業での教育にふさわしいのか?

派遣事業という体制上、違った能力・スキルを持った人々が集まりやすい傾向にあります。 これらを一括でまとめて教育を進めていっても、差が生まれたりムラが生まれます。

更には、従来型は平均的に能力を向上させることはできても、向き不向きがハッキリとしたタイプの人には向かず、むしろ無駄な時間を使ってしまうだけなのです。

それならば、最初から苦手な部分だけ個々で補えば業務時間短縮にもなるし、無駄な時間やストレスを伴いません。

 

しかも、ネット学習を用いれば課程主義ではなく結果主義的な観点から教育を進められます。

分かりやすく言えば、ちゃんと見についていればどんな方法でもいいよーという事です。

好きなスタイル、好きな時間、好きな量と好きな部分をeラーニングで補えばいいだけなのです。

もはや、みんな一斉によーいどん!の時代は終わりを迎えています。

合理的に利益と業績を上げるならば、学習方法も合理的に進めてみませんか?

 

eラーニングって本当に大丈夫なの?

 

ですが、目の前に教科書やテキストの存在しないインターネット学習に不満を持たれる方もいるかもしれません。

例えば、講義はリアルタイムで質問ができるけど、インターネットじゃそれはできない…だとか、

他の受講者と意見交換や補いあったりもできない…だとか。 いえいえ、ご心配ありません。

eラーニングにはチャット機能や、オンライン通話などでそれらを個々に解決する便利な機能だって備わっています。

更に、場所だって問わないのですから、受けた講義内容について社内の同僚と話し合ったりだって可能なのです。

 

しかも、eラーニングはコストが安い!

従来型では講師を雇い入れたりして人件費や、余計なテキスト代が掛かっていました。

ですが、それらは全てオンラインであり、パソコンやスマホから簡単に閲覧できる電子媒体となります。 紛失も物足りなさもありません。

 

派遣社員の教育は派遣のミカタへ

さて、これらの教育訓練をeラーニングで行うには…。 ズバリ、『派遣のミカタ』を利用してみましょう。

 

改正派遣法に特化した『eラーニング』の実績NO1を持つ『派遣のミカタ』にご相談ください。

派遣法改正により教育訓練は必須となります。

皆様、これら問題を「eラーニング」を用いて効率よく解決してみませんか?

業界最多実績・最安値の派遣のミカタで、
教育訓練や労働局対策、スタッフの採用をサポートします!
教育コストを削減するなら
人財採用マーケティング