販売/事務

一般事務業における派遣社員の教育訓練

2018-07-12

#派遣 #事務 #教育訓練

一般事務業における派遣社員の教育訓練

一般事務に必要なスキルっていったい何が必要なんだろう? 事務仕事は非常に多岐にわたり幅も広いですが、専門知識はさほど必要とされずハードルは低いオフィスワークです。 今回は一般事務の派遣社員教育で役立つ事をご紹介していきます。

そもそも事務って何するの?という方はまずコチラをご覧ください!

https://haken-no-mikata.com/2147/

幅広い知識を身につけよう!

一般事務は様々な業務を扱う事が多いため、広く知識を持っておいた方が役立ちます。 例えば、書類作成であればどのような形式で作った方がよいのか、使う場面はどんなところなのかを理解しておけば、とっさの時でも事前準備をしておけるようになるでしょう。 また、気配りや言葉選びなども接客などで役立ちます。

ビジネスマナーでスムーズな接客

接客や電話応対などではビジネスマナーを理解していれば、よりスムーズに業務が運びます。 お客様への言葉遣いなど敬語・謙譲語、礼の仕方やお茶出しの仕方などを基礎的な事を学んでおきましょう。

パソコンスキルで効率化!

パソコンスキルを理解していれば業務はより捗ります。 近年では書類作成からデータ入力、連絡までパソコンで行う事が増えており、これらに付随するソフトの使い方を理解しているだけで格段に能率は上がります。

特に、ワード・エクセルといった基本ソフトは必ずと言っていいほど必要です。 また、特定の社の製品だけの知識でなく、応用を聞かせられるような理解をしておいた方が、環境による差で困ることも少なくなります。 近年ではOffice系ソフトもクラウド版やフリー版が充実していたり、パソコンのOSもWin7、Win10、Macなど職場によって様々です。これらに対応できる知識があれば、即役立つことでしょう。

一般事務の教育例

1. ビジネスマナー研修やIT研修

ビジネスマナーなパソコンスキルなど、社会人に必要なことを講義などで学習します。 また、セミナーや集団研修などでお互いに理解を深めてもよいでしょう。

2. 実際に業務を行わせて失敗しながら覚えさせる。

事務仕事は多岐にわたる為、教育をしていてはキリがないこともあります。 そこで、ある程度基礎的な事だけ理解し終えたら、実際の業務でやりながら覚える…実践で覚えていくのがよいのではないでしょうか。 派遣の場合では自社の派遣会社内で実地運用していくことで経験を詰めるでしょう。

3. eラーニングを用いる

パソコンスキルが必要な事務仕事ですが、 ならばいっそのことパソコン学習を使ってみるのも手です。 まず学習ソフトをパソコンで扱うため、自然とパソコンに向き合うようになりますし、同時にeラーニングは効率的に自分のペースで学習できるため理解もしやすくなるでしょう。 よって、eラーニングは一般事務学習において一石二鳥であるといえます。

eラーニングは特に昨今注目されており、導入コストの面でも低く抑えられますし、講義やセミナーと違って講師も雇用する必要がなく機転が利きます。 是非ともeラーニングで派遣社員教育をしてみましょう!

業界最多実績・最安値の派遣のミカタで、
教育訓練や労働局対策、スタッフの採用をサポートします!
教育コストを削減するなら
人財採用マーケティング