販売/事務

事務派遣のスキルアップ!即戦力として活躍できるスキルを身に付けよう

2018-09-27

#派遣 #事務 #スキル

事務派遣のスキルアップ!即戦力として活躍できるスキルを身に付けよう

今回は事務派遣に必要な能力と、スキルアップの方法についてご紹介していきます。

習得すべき事務派遣で必要なスキル!

オフィス系ソフトを使いこなそう!

事務職ではワード・エクセル・パワーポイントの3つが特に重要であるといわれています。 これらはどこまで使いこなせるかがカギとなってきます。

ワードであれば文書作成ができる、フォント指定ができる、文体やレイアウトを考えながら太字・下線・ 揃え・行間の機能を使いこなせる等が挙げられます。 エクセルは、表を作る、関数が使いこなせる、見積書や請求書、売上表などの書類が作成できるなどが上げられます。

パワーポイントではページを作ることができ、尚且つレイアウトを意識して文字変更などが可能である、プレゼンに使える資料が作れるレベルにある…などがあげられるでしょう。

また、ある程度の経験者であればショートカットキーを覚えたり、工程を省略したりという応用力も重要です。むしろこれが出来なければパソコンスキルは頭打ちになってしまいます。 これ以外にも派遣先によってはグラフィック系ソフトやウェブ系知識を有する場合もありますので、これら知識は多ければ多いほど有利となるでしょう。

コミュニケーション能力で応対スキルをアップ!

事務ではパソコンスキル以外にもお客様への応対スキルも大切です。 よって、コミュケーションスキルやビジネスマナーが出来ていた方がより活躍できます。

相手の意図をくみ取れるか、声は相手に通じるように発声できているのか、などが挙げられるでしょう。 特に、電話応対などでは、緊張のあまりどうしても小声になりがちですが、社内にちょっと響くぐらいの声で十分ですので、そういった部分を細かく教育できると良いですね。 また、共同作業や臨機応変な対応力もこの中に含まれるでしょう。

派遣社員は即戦力が大事!

派遣社員を受け入れる場合、やはり自社の不足をすぐに補いたい場合がほとんどです。その為、即戦力となれる人材育成がなにより不可欠ではないでしょうか。 日ごろから社員のスキルを把握し、どのようなことが向いているのかを理解しながら教育を進めていくのが不可欠です。 近年では資格よりも実務で使えるかというシビアな目線も多いです。

よって、実践的なスキル活用を目指していくのが望ましいでしょう。 そこでオススメなのがeラーニングを用いた教育方法です。 個々のペースに合わせて、尚且つ簡単で合理的に学習を進めることができます。

パソコンの機能が充実してきた今、簡単な事ならばむしろ機械で事足りる時代です。 これからの事務派遣は即戦力となれるスキルを持った人材を育てていきましょう。 eラーニングで素晴らしい人材育成をしてみませんか?

業界最多実績・最安値の派遣のミカタで、
教育訓練や労働局対策、スタッフの採用をサポートします!
教育コストを削減するなら
人財採用マーケティング