採用

Indeedで派遣スタッフを採用する方法を徹底解説!

2019-02-04

#派遣 #採用 #Indeed

Indeedで派遣スタッフを採用する方法を徹底解説!

派遣スタッフを採用するには、求人媒体やIndeedなど様々な方法があります。 今回は派遣元企業の人事担当者で、派遣スタッフの採用方法について調べている人に向けて最近話題の「Indeed」を使った採用方法について紹介していきます。

派遣の人手がほしい!派遣スタッフはどうやって採用する?

派遣スタッフとして一般に採用する場合ですが、考えられる手順はさほど多くありません。

  1. 会社として公募する 最も多く取られる方法で、ハローワークなどにも公募できます。
  2. 紹介 どこかの仲介業者に紹介してもらう、もしくは口コミや知り合いに紹介してもらう方法です。 求人広告での雑誌掲載などがこれに含まれるでしょう
  3. 求人サイト 近年最も多い方法。 ターゲット層がネット世代になってきていることから、紙媒体より多くの効果が表れます。一方でサイトを間違えたり、方法を間違えれば広まることがなかったり、不評を拡散される事にもつながりかねません。良い意味でも悪い意味でも早く広まるのがネットの特徴と言えるでしょう。

募集に求人サイトを使うメリットとは?

いろいろな採用方法がある中で、求人サイトに広告を出すことのメリットは以下の3つです。

  • サービスに登録している人数が多いため、自社で募集をかけるようりもいろいろな求職者に出会える
  • 様々なサービスから自社にあった求人方法で求職者を集められる
  • スマホで就活する若年層にも対応しやすい

求人特化の検索エンジンIndeedとは?

さて、数多くある求人サイトの中で昨今最も注目されているのがIndeedです。 この名前は多くのネット広告や、テレビCMなどで聞いたことがあると思いますし、何かしら求人でアクションを起こそうとした人なら見たことがあるかもしれません。 何故Indeedがそこまで注目されるのか。その特徴やメリットを掘り下げてみましょう。

  1. 求人特化の検索エンジンを持つ 多くの求人サイトの検索はゴチャゴチャしていて使いにくかったり、情報検索能力が低く、ニーズに対応できなかったりといった不足が見られました。 IndeedではGoogle検索エンジンのような制度の高い検索エンジンをもち、更にシンプルです。 結果は自社サイト上、各検索サイト上でも同じ制度を誇り、表示してくれます。 よってマッチング率は非常に高くなるのです。
  2. 世界最大規模のユーザー数を抱える(2018年調べて約2億人)
  3. 無料掲載・有料掲載の両方が利用可能
  4. 有料枠の課金体系はクリック課金
  5. あらゆる端末に対応
  6. 端末対応の問題もPC、タブレット、スマホと全てに対応しています。 これによってユーザーが左右されることがありません。
  7. UIデザインがシンプル 上記でも触れたようにデザインがシンプルなので、求人情報が見やすいのが特徴。 無駄な情報を削ぎ落すことでユーザーの混乱を防ぎます。
  8. 「求人アナリティクス」サービス クリック回数や応募数、流入経路、使用端末やおおよその年齢まで一発で解析可能。どこからどう来ているのか、どれだけアクセスされたのかが分かれば掲載内容を対策しやすいですよね。 今までの求人サイトはただ貼るだけで、応募されたものしか見られませんでしたが、Indeedでは応募しなかった層に対しても対策が取れるのが非常に大きいポイントです。

Indeedで募集をしたい!Indeedへの掲載方法とは

実際にIndeedで掲載する方法をご紹介しましょう。 手順としては大きく3つ

  1. 求人サイト内にページを作成
  2. Indeed内に直接投稿
  3. 他の求人サイトに掲載

以上です。簡単でしょう! まるでブログを作るかのように手軽に行えてしまう利便性が特徴と言えるでしょう。

Indeedに求人が掲載されるための条件について解説

手軽に使えるIndeedですが、当然ですが掲載の為の条件も存在します。

  • 企業担当者によって直接求人サイトに投稿されたものである事
  • 給与が発生する現在の情報である事
  • 企業名、勤務地、職務、給与など求人に関する完全なデータを掲載する事(曖昧な内容は禁止)
  • サイト上の身で完結する掲載内容であること(他サイトに移動させるなどは禁止)
  • 求人への応募は無料である事

掲載の際にはIndeed公式のガイドラインをチェックの上ご応募ください。 公式ガイドライン

Indeedに掲載期間ってあるの?

Indeedにはなんと掲載期間がありません! 更に言えば、無料枠でも広告停止をしなければ半永久的な掲載が可能となります。 但し、無料枠はユーザーによるキーワード検索でしか記事に辿り着けないので、急募などには向きません。 また、当然ですが有料枠の方が力が強いので、埋もれてしまう事にもなり兼ねません。 一方有料枠は設定された予算を使い切ったら掲載終了となります。 ですが有料枠では無料枠のような限定的な条件下でしかサイトに表示されないという事がないので、急募をかけたいならばやはり有料枠で求人募集したいものです。

効率的な採用を行うならIndeedを活用しよう!

以上がIndeedの基本的な使い方になります。 派遣スタッフの採用を行うなら利用者の多い検索エンジンであるIndeedがおすすめと言えるでしょう。 いろいろな掲載方法の中から自社に合った方法を見つけてみてください。

業界最多実績・最安値の派遣のミカタで、
教育訓練や労働局対策、スタッフの採用をサポートします!
教育コストを削減するなら
人財採用マーケティング