採用

Indeedを使うなら知っておきたいクローリングとは?

2019-02-06

#Indeed #クローリング #掲載

Indeedを使うなら知っておきたいクローリングとは?

派遣スタッフの採用に昨今注目されているIndeed。 これを利用して採用を行おうと考えている担当者もいるのではないでしょうか。 Indeedには直接投稿型とクリーロング型の2タイプがあります。 今回はクリーロング型にはどんな特徴があるのか……メリットと合わせて紹介していきます。

Indeedの掲載方法は2つ

  • 直接投稿型
  • クローリング型

この2タイプはどちらも無料枠でお使いいただけます。

直接投稿型の特徴

indeedの管理画面から直接投稿します。サイト上で直接編集しやすいので直感的な操作感が特徴です。

Indeedでは、 「職種名、会社名、勤務地、給与、雇用形態、仕事内容及びアピールポイント、求める人材、勤務時間・曜日、交通アクセス、待遇・福利厚生、その他の項目」 といった内容を記載することになっています。内容は簡潔かつ具体性を帯びた形で記載するのがベストと言えるでしょう。

クローリング型の特徴

次にクローリング型ですが、以下の特徴があります。

  • 求人ページだけで完結せず、自社サイトへリンクを貼ることができる
  • 自社サイトへの誘導できるので、そこで画像や動画で魅力的に仕事や会社を紹介することができる
  • 応募率は直接投稿型よりクローリング型の方がおすすめ
  • 自社の他の求人を見てもらえる

クローリングとは他のサイトに向かわせて求人情報を掲載するということであり、クロール=徘徊という意味があります。文字通りサイトを徘徊・行き来させることを目的としています。

クローリング型の利用条件

ただし、クローリング型には利用条件があります。

  • 応募方法、仕事内容詳細などが明記されている
  • 1職種、1勤務地、1URLの記載が必須
  • 独自の媒体へリンクしている
  • モバイル最適化がなされている
  • HTML形式である(PDFや別ファイルは禁止、あくまでサイト形式である事)
  • 在宅勤務などの委託求人を含んでいない
  • ページを見るために登録を必要としない(登録制サイトへの誘導は禁止事項)

クリーロング型のメリットとは

クローリングの最大のメリットとしては

  • 企業の魅力や概要など多くの情報を求職者に伝えることができる
  • 自社の様々な職種に目が届きやすい
  • 独自性を強調できる

といった点にあります。また、自社サイト内に誘導することで社内の雰囲気であったり、動画であったりといった実際の企業の情報法に触れることができるのは大きな利点です。

一方で、自社サイトが看板の役割を果たすため、古いデザインであったり、内容不足であった場合には大きく効果を落とすことに繋がります。よって、自社サイトはきっちり作り込んでおくことが好ましいと言えるでしょう。

より多くの情報を伝えやすいクローリング型も利用してみよう!

Indeedを利用するには2つの方法があり、自社サイトに誘導できるクローリング型は画像や動画が使えるので、より効果的に求職者に訴求できます。一方で自社サイトが看板となるので、サイトで独自性や必要情報の記載、アピールができていることが望ましくなります。

直接形式のみしか利用していない方は、他者との差別化を図れるクローリング型掲載を試してみてください!

業界最多実績・最安値の派遣のミカタで、
教育訓練や労働局対策、スタッフの採用をサポートします!
教育コストを削減するなら
人財採用マーケティング