採用

Indeedに無料掲載ができない!原因や対策方法まとめ

2019-03-24

#Indeed #無料掲載

Indeedに無料掲載ができない!原因や対策方法まとめ

​​​​​​​Indeedに求人情報を無料掲載しようと思った矢先、掲載ができないというケースに陥る事があります。 今回は、そんな無料掲載できないというような原因やそのトラブルの対策方法について解説してきます。

そもそもindeedの無料掲載って何?どんな特徴がある?

まずはIndeedの無料掲載の特徴について解説していきます。

Indeedには有料だけではなく、無料掲載枠があるのはご存知でしょうか。無料掲載枠は文字通り無料で求人情報をIndeedに掲載することができるサービスのことで、当然ながらコストはかかりません。無料掲載の方法としては、自社の採用ページを読み込んでもらう方法と、Indeed内に直接入力する方法の2種類があります。特徴としては、コストがかからないという点が大きいですが、反面検索でしか表示されないので認知される確率は少なくなります。

また、Indeedは求人サイトというより、求人情報エンジンという仕組みをもち、ネット上に存在する採用情報を自動的に自社サイト上に掲載する仕組みを持っています。そのため、知らないうちに掲載されていたという事も起こります。その際には無料枠が使われているわけです。

Indeedに無料掲載できないのはなぜ?主な原因は?

では、そんなIndeedに無料掲載できない主な原因を見ていきましょう。Indeedには掲載基準があるので、当然満たしていなければ表示されなくなります。それには以下の原因があるので、自社の掲載内容をチェックしてみましょう。

・Indeedが定める掲載基準を守れていない

(1つの求人情報ページに対し、1つの職種の求人募集にする…等)

・求人の内容に不備がある(勤務地が番地までの正確な記載がない等)

・クレジットカード情報の提出をしていない

・求人広告のステータスが停止、あるいは終了となっている

・アカウントの審査中

・メールアドレスの承認が終了していない

また当然ですが、内容を盛るなどの嘘の記載をしていた場合も、発見や何らかの報告され次第掲載されなくなることもあります。正確な情報を記載するようにしましょう。

Indeedに無料掲載するために有効的な対策方法とは?

Indeedに無料掲載するための対策方法としてはいくつかあります。

①Indeedの掲載基準を確認したうえで求人ページを作成する

②内容が伝わりやすい求人ページにする

③求人情報の掲載が休止中・募集終了になっていないかを確認し、なっている場合にはステータスを募集中に変更する

④アカウントの審査中の場合は担当者に問い合わせをして確認を取る

⑤求人情報の文面が間違っていないかを確認する

無料掲載ではなく有料掲載を利用するメリットはあるのか?

無料で使えるIndeedの掲載枠ですが、Indeedの有料掲載を利用するメリットとは何でしょうか。

まず、検索結果の上位部分にスポンサー枠として表示されます。スポンサー枠に表示されることによって求人ページのアクセス数アップが期待できるので、検索でしか表示されない無料枠に比べて、格段に表示数は増え、結果的に流入は増えます。また、アクセス数がアップすることによって求職者の応募数が増えます。

他にも、クリック課金制なので余分なコストがかからないというのもポイント。コストは抑えながらも、認知を高めることが出来ます。当然ですが、誘導後は自社サイトの求人項目が見られるので、サイトのコンテンツは充実させておくとより求人効果は高まるでしょう。

indeedの有料掲載を利用する場合のデメリットは?

逆に、Indeedの有料掲載を利用するデメリットとは何でしょうか。

まず、当然ですが"広告費用"がかかります。しかも、コストさえかければ必ず応募者数が増えるとは限りません。これは、競合他社も有料掲載している可能性があるためです。

更に、求人広告としての効果を発揮させるために定期的に情報を更新する等の運用の必要性が生じます。古い情報は埋もれていきますし、正確な求人が行えません。そして何よりキーワードによるマッチング率は低くなります。情報は常に最新のものが望まれます。

原因に合わせた対策をしてスムーズに求人情報の掲載を!

無料掲載できない原因は企業によって異なるため、原因に合わせた対策をする必要があります。但し、ほとんどの場合は掲載基準を満たせていなかったり、必要な情報が入力されていなかったりといったケースが主です。それでも、どうしても掲載できない場合には有料枠の利用を検討してみましょう。

業界最多実績・最安値の派遣のミカタで、
教育訓練や労働局対策、スタッフの採用をサポートします!
教育コストを削減するなら
playse web面接