採用

Indeedに登録する方法を教えて!無料掲載や有料掲載の方法は?

2019-03-24

#Indeed #登録

Indeedに登録する方法を教えて!無料掲載や有料掲載の方法は?

Indeedを利用したいのであれば、まずは会員登録する必要があります。今回は、Indeedへの登録方法や掲載の方法について解説していきます。

そもそもIndeedって一体どういうサービスなの?

Indeedとは、求人に特化した検索エンジンことです。仕組み的にはGoogleやYahoo!と同じですが、それを求人情報だけに特化させたのがIndeedです。よって、大小様々な求人サイトから集めた求人情報が表示される仕組みとなっています。

Indeedには無料枠と有料枠があります。無料枠はコストがかからず誰でも使えるサービスですが、表示優先度は有料枠に劣ります。対して有料枠はコストはかかりますが、優先的に表示したり、アクセス解析が出来たりといった求人に特化したサービスを利用できます。

ちなみに、Indeedの月間ユーザー数は約2000万人です。(2018年2月時点)元々アメリカ発祥のサイトで、全世界で展開されており、よってユーザー数も多くなっています。

※現在では日本のリクルートホールディングスが主要株主となっています。

Indeedにアカウントを登録するための手順とは?

登録方法は以下の流れで行いましょう。

1. Indeedの公式サイトにアクセス

https://jp.indeed.com/

2. 「今すぐ掲載」をクリック

アカウント登録画面が表示されますので次に進みます。

3. 登録内容を記載

メールアドレス(再入力あり)、パスワードの項目があるので入力します。

4. 「アカウントを作成」をクリック

全て入力が終わったらアカウント作成をクリック。以上で登録は完了です。

Indeedに求人広告を無料掲載するための方法は?

では、Indeedに求人広告を無料掲載する方法を解説していきます。

方法は3つ。

①自社の求人サイトにIndeedが設ける基準に合わせた仕様のページを作成します。

②Indeedに求人情報を直接投稿する

③他の求人サイトに掲載する

但し、これらすべてに掲載条件があります。

特に自社ページを使って求人をかける場合には基準が多くあります。

  • 常時6件以上の求人情報が掲載されている事
  • 1つの求人情報に対して職種、勤務地、仕事内容が全て揃っている事
  • 1求人につき1職種名というルールを守る事
  • 1求人に対して1つのURLが貼られている事
  • 仕事の具体的な内容が記載されている事
  • 勤務地が明記されている事
  • 詳細を確認するためにユーザー登録がない事
  • 応募するための課金がない事
  • 応募方法が記載されている事
  • 求人情報がHTML形式で作成されている事
  • 在宅勤務の求人情報を含まない事
  • モバイル向けの最適化が行われている事

また、直接投稿しなくても基準を満たしていればクローリングによってIndeedに自動的に掲載されます。

有料掲載したい場合はどうすべき?具体的なやり方は?

次に、Indeedへの有料掲載の方法をご紹介。

  1. 「この求人を有料広告にする」をクリック
  2.  無料の求人枠に上限クリック単価と上限予算を設定
  3.  予算を使い切る最終日の設定

予算設定は「自動設定」と「手動設定」が使えます。自動設定は簡易に設定できますが、場合によって使いすぎることもあるので、できれば手動で設定するのが望ましいと思います。

また、広告費はクリック単価によって発生し、チャージしたお金から支払われます。一般的なクリップ単価は20円~120円と言われています。

有料枠にはアクセス解析機能もあるので、グラフを見ながら予算設定を見極め、クリック数や流入数に合わせて内容を変えていくと良いでしょう。

スムーズにIndeedの登録を済ませて求人を掲載しよう

Indeedの登録方法と設定方法は以上になります。紹介したIndeedの登録方法に従って登録を済ませましょう。また、自社の方針に合わせて無料掲載か有料掲載かを決めて自社の求人を掲載してみましょう。

業界最多実績・最安値の派遣のミカタで、
教育訓練や労働局対策、スタッフの採用をサポートします!
教育コストを削減するなら
playse web面接