派遣業界情報

改正派遣法が求める派遣社員のキャリアアップ・教育訓練の進め方

改正派遣法が求める派遣社員のキャリアアップ・教育訓練の進め方
Pocket

改正派遣法が求める派遣社員のキャリアアップ・教育訓練の進め方

派遣社員のキャリアアップ研修にはeラーニングが効果的ですが、いまいちどう進めればいいのか分からない…といったことはないでしょうか?
今回はその導入手順についてご紹介していきます。

求められるキャリアアップ・教育訓練とは?

eラーニングとはインターネットを通じてパソコンやスマホ、タブレットなどを用いて学習するシステムです。
インターネットを用いることでいつでもどこからでも学習ができ、各自のペースに合わせたやり方で学習を進めることができます。

キャリアパスを設定しよう

eラーニングを始めるには、まずサーバーや管理システムを準備する必要があります。
企業独自に構築する事も可能ではありますが、当然手間はかかりますし、ITの知識が必要となります。
自前で構築するには難しいこれらの整備は、業者が提供するeラーニング導入サービスを利用した方が分かりやすくスムーズに行うことができ、時間節約にもつながります。

教育手段を設定しよう

eラーニングを用いてどういった講座を必要とするのかを定め、それに合わせた教材を準備していきましょう。
教材が充実しているサービスも当然ありますので、そちらも利用するのもオススメ。
更に、カリキュラムの作成や教育方針なども相談できたりするサービスもありますので、そういったサポート体制が充実したeラーニングを利用するのがよいでしょう。

教育時間を設定しよう

基本的には派遣会社にあるパソコンやタブレット、各自の業務用スマートフォンなどで受講してもらう事になりますが、環境が整っていない場合にはそれらの機材を準備する必要もあります。
基本的にはインターネット環境があり、動画やテキストが閲覧できる程度のスペックをもつパソコンやタブレットがあればよいでしょう。

尚、個人所有のパソコンやスマホなどを利用する手もありますが、近年は情報漏洩の観点から私物の危機を業務に持ち込むのは好ましくありません。特に派遣事業は多くの機密情報であったり、個人情報を扱いますので気を付けたいところです。
その為、なるべく会社の設備や備品を利用させましょう。

教育訓練におすすめのeラーニング

まずオススメなのが教材が充実している事が挙げられます。
コンテンツの少ないサービスを利用した場合、いくつかを併用しなければならなくなるため管理が手間です。そのため、まずは教材の多さから選んでいくとよいでしょう。

次に、教育計画が立てやすい、カリキュラムが組みやすいシステムであるかという点。
また、厚生省などへ報告する書類の作成などが自動で行えるサービスなど、手間を省ける機能が充実しているとなおよいと思います。
他には、サポートが充実していたり、書類作成や方針決定などを委託できるなど、会社単位では悩みがちな部分を補えるサービスや機能があると尚良いのではないでしょうか。
eラーニングも様々です。派遣会社に特化したeラーニングのサービスを選び、自社だけで抱え込まないようにできるものを選んでいくとよいでしょう。
eラーニングを導入してより良い教育体制を築いてみましょう。