派遣業界情報

優良派遣事業者認定制度について

優良派遣事業者認定制度について
Pocket

今回は、優良派遣事業者認定制度についてご紹介していきます。

優良派遣事業者認定制度とは?

優良派遣事業者認定制度とは、法令を厳守している、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル防止など、派遣元・派遣先双方が適切な労働環境下で安心できるサービスを展開できているかを、一定の基準を満たした事業者に対して認定する制度です。
派遣会社が優良な事業者であると認定されれば、信頼性を示すステータスとなり、同時に新規契約や雇用増加などのメリットが多くあります。

審査認定機関指定への条件

審査認定を行える機関には指定条件があり、これをクリアした機関が審査を行えるようになります。

  1. 法人格を有する団体であること。
  2. 労働者派遣事業及び職業紹介事業のいずれについても、自ら営む者ではないこと。
  3. 労働保険・厚生年金などの保険料の未納がない事。
  4. 障碍者雇用の促進や改善に取り組んでいること。
  5. 高齢者雇用の確保措置を講じていること。
  6. 応募時において過去3年以内に法令違反などがない事。
  7. 公平性確保の体制にあること
  8. 機密保持などの運営管理責任があること。
  9. 研修や指導などの体制があること

等々が挙げられます。

申請時における認定条件

その他問題とみられる行為がない事

  1. 労働者派遣事業の許可を受けている事業主であること
  2. 労働基準法などの法令違反がない事
  3. 3年以上の業務実績、税金滞納がない、給与遅配がない、業務停止命令を受けていないこと。
  4. 12か月間における月法廷時間外労働時間が60時間以上の労働者がいないこと(不当な残業がない事)。
  5. その他問題とみられる行為がない事

等が挙げられます。

尚、特定派遣からの切り替えの場合は1からのスタートとなりますので、例え以前に特定派遣で条件を満たしていても成立しないことになりますのであらかじめご注意ください。

優良派遣事業者認定制度の期間

優良派遣事業者認定証を受けられるのは3年間となります。
この有効期間経過後に引き続きこの認定証マークの使用をする場合は、再申請し認定を受ける必要があります。

優良派遣事業者認定制度についてのまとめ

優良派遣事業者認定制度で受けられる認定証を掲げている企業は、

  • 経営が安定しているか、情報管理が徹底されている。
  • 派遣社員採用に積極的、労働環境改善を常に心がけている。
  • キャリア形成サポートの体制が整っている。
  • 派遣先のニーズに沿うことができる。
  • トラブル防止に努めている。

これらが一目で分かるという利点があります。

また、これと併用してプライバシーマーク制度も導入して更に会社のブランド力と信頼性を上げる事で更なる集客・利益アップと雇用アップにつながるでしょう。