03-6265-6008 (受付時間 9:00~18:00土日祝日を除く)

派遣のミカタブログ


改正派遣法対策をこれから行う派遣企業様へ

2015年に改正派遣法成立後、労働局による派遣事業者への監査は年々厳しくなっていると言われています。
実際に、すでに改正派遣法対策を行なっていても、労働局からの許可が下りずに悩んでいる事業者も多数存在しているのが現状なのです。

キャリアアップ支援や一般労働者派遣事業への切り替えについては、改正派遣法の施行から3年後の2018年9月までは移行のための猶予期間が設けられていますが、すでにその猶予期間も1年と少しというところまで迫ってきています。

2018年9月29日までにこれらの対策を終えていない事業者は、最悪の場合営業停止となり事業が続けられなくなる可能性も十分考えられます。
改正派遣法への対策をまだ行なっていない事業者の皆様、後回しにするのはもう終わりにしませんか?

改正派遣法対策をしたいけれど、何をやれば良いのかわからない…という方にお勧めなのは、まずは「キャリアアップ支援制度」から整えるということです。
その理由は、一般労働者派遣事業への許可を取るためには、キャリアアップ支援に基づく「教育計画書」の提出が義務付けられているからです。
この教育計画書を作成しなければ労働局に申請することすらできないので、キャリアアップ支援を整えないことには、改正派遣法対策は前に進まないとも言えるのです。

そして、そのキャリアアップ支援に最も有効なのが「e-ラーニング」の導入であると当社は考えています。
e-ラーニングによりキャリアアップ支援対策が行えることはもちろんですが、「派遣のミカタ⭐︎」では、教育計画書の作成も専門のスタッフがサポートしております。
自分たちだけで改正派遣法への対策を1から行うのは大変ですが、当社は労働局の許可が下りるまで何度でもご相談にのりますので、より確実な改正派遣法対策を安心して行っていただけると考えています。

改正派遣法対策の一歩目として、当社へお問い合わせを是非お待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6265-6008

受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)