03-6265-6008 (受付時間 9:00~18:00土日祝日を除く)

派遣のミカタブログ


教育担当者・管理者の負担を極限まで減らすユーザーの自動管理機能

派遣のミカタ☆は様々な側面で日々進化しています。
eラーニングシステムは進化を支えているものの1つです。
派遣のミカタ☆のeラーニングシステムは月1度改修を行い、お客様のキャリアアップ教育の実現に役立っています。

今回は派遣のミカタ☆の機能の中でも、管理者に役立つユーザーの自動管理について紹介します。

管理者にとって、ユーザーの受講管理や、学習を促進するためのメールを送信は、手間となります。
派遣のミカタ☆のユーザー自動管理システムでは、管理者がそういう管理を自動で行うことができ、負担を極限まで軽減することが可能です。

ユーザーの自動管理では、ユーザーの「学習開始日」、「学習終了日」をもとに、受講者の学習状況を自動で管理できます。
受講者の受講期間をユーザ毎に指定・管理できたり、さらにユーザーに合わせて、学習催促メールを時期・受講率により送信する内容を指定した上で、自動で送信することができます。

学習催促メールには、例えば、
「受講開始1週間後のユーザーに学習状況を確認する旨のメール」や、
「受講終了日1週間前のユーザーにあと少しで受講完了しますという旨のメール」
などが挙げられます。

登録ユーザー数が多くなればなるほど、管理者のユーザー管理における負担は増加しますが、労働局への報告書提出などもある中で、ユーザー管理の負担はなるべく軽減したいものですよね。派遣のミカタ☆のユーザー自動管理システムにより、管理者のユーザー管理の負担は解消されています。

さらに派遣のミカタはシステム面だけでなくサービス全体として価値のあるものを提供することを心がけています。
ユーザーの自動管理システムに関しても、お客様の声を中心に常に機能の向上を目指しています。
何かご要望等ありましたら、専用のカスタマーサポート部署にお問い合わせの上、ご要望に合わせて迅速に対応することが可能です。

今回は管理者に役立つユーザーの自動管理に関して紹介しました。
これからも派遣のミカタはお客様の要望に沿って機能・教材を充実させ、キャリアアップ教育・教育計画を実現できる、派遣業界特化のeラーニングシステム(LMS)を作り上げていきます。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6265-6008

受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)