ブログ/コラム

派遣法 2022年01月13日

派遣事業における労働局対策について

派遣事業における労働局対策について

教育環境を整えましょう

資料ダウンロード(無料)

 

2015年の派遣法改正により、義務化を含む多くの追加事項が追加・変更されました。 これにより、今までよりも規則が厳しくなります。今回は派遣事業における労働局対策について説明していきます。

1.派遣労働者の期間制限

例えば、派遣先の1部署に対し派遣労働者は最長3年までという期限が設けられ、この期限以後は無期雇用又は別部署への再雇用でしか働くことができなくなります。

 

また、この期限(所謂、抵触日・期間制限となる日・期間制限を受ける日)を通知する義務が、派遣事業主には課せらます。

2.派遣労働者への教育訓練

他にも、今までは派遣先企業に投げっぱなしにしていた派遣労働者に対する教育も、今後は派遣事業主側が行わねばならず、フルタイムで1年以上労働見込みの労働者に対し8時間以上の段階的かつ体系的な教育訓練・スキルアップ措置を行わねばならなくなります。これも義務となります。

 

また、カウンセリングの実施、相談窓口の設置、社員のスキル・適性を把握するための事前チェック、各種書類や台帳などの細部までの記載、厚生省への認可申請など、様々な事が義務化されます。これら義務が増える為に、厚生労働省も眼を光らせており、更には近年表面化し問題化しているブラック企業問題、過労死問題、自殺防止などの為に労働局も対策を検討しています。

 

よって、これらをクリアするために今まで以上に労働局・労働法対策が重要となるわけです。

最も、これら法をしっかり守っていれば別に慌てる必要もありません。 しかし、法改正に伴う項目の変更・追加を把握していなかったために違反となってしまう事もあるので、いまから慎重に準備や確認を行うとよいでしょう。

 

混乱したら専門家に相談しよう!

法改正に伴い、提出する書類なども増える事でしょう。これら詳細を把握するには非常に専門的な話も出てきます。専門家を通してやるべきことの整理や細かい事務作業の代行依頼する事もできます。お困りの際は一度ご相談ください。

派遣事業に役立つおすすめサービス

教育環境を整えましょう

資料ダウンロード(無料)

 

1,300社以上の導入実績を持つ「派遣のミカタ eラーニング」は、派遣法改正により義務化された派遣スタッフのキャリアアップ教育を丸ごと効率化する、派遣業界特化のeラーニングサービスです。

 

様々な業種に対応する約20種類の教育カリキュラムと、3,000を超える多様な学習コンテンツが搭載されているので、eラーニング導入時に負担となる、カリキュラムの作成や教材の制作なども必要ありません。

 

受講者と学習データの管理、事業報告用の実績算出もラクラクなので、難しい操作や設定もなく簡単にeラーニングを導入・運用することができます。

 

また、派遣法改正やトレンドに合わせてほぼ毎月コンテンツを更新しているため、在職期間の長い従業員の教育や派遣社員以外の社員教育にもご活用いただけます。キャリアアップ教育に必要な機能がすべて揃って、月額費用はわずか19,800円〜!

SHARE

この記事の著者

派遣のミカタ事務局

派遣社員の教育や、派遣業界の様々なことについて日々取材し、記事を執筆しております。

こちらの記事もおすすめ

採用 2022年01月12日

応募者を増やすために!効果的な求人原稿の作り方のポイント

目次人事担当者が求人原稿を作成するのは何のため?主な目的は?求人原稿にはどのような内容を盛り込めば良いものなのか?応募者が増える!効果的な求人原稿の作り方ってどういうもの?人事担当者は要注意!求人原稿...

派遣法 2022年01月13日

派遣法改正と2018年問題

目次どう変わった?改正派遣法の内容中には問題も!2018年問題とは派遣会社が準備すべきこととは問題を回避するために!準備をしっかりと派遣法対応に役立つおすすめサービス どう変わった?改正派遣法の内容 ...

採用 2022年01月13日

ハローワークに求人票を出すには?申請の流れや求人申込書の書き方

目次ハローワークで求人の申し込みをするにはどうすべき?申請の流れ求人申込書にはどんなことを記入するものなの?記入項目は何?魅力ある求人に見せるために!他社の求人票と差別化する方法求人申込書に記入する際...

すべて見る

派遣法に対応した
教育環境を整えましょう

サービス紹介資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせ
03-6265-60089:00~18:00(平日)
無料機能を無料で体験いただけます
無料で体験する

さらに詳しく知りたい方へ導入にあたって気になるポイントを詳しく開設します